2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

辞めないで(泣)

お久しぶりです。

最近ブログやメイプルを辞めるヒトが多い気がします。

一部取り上げるとこの辺りです。


杏のだねさん
ぼーぎゅタソのぐぅ~たらにぃっきぃ☆

同じく杏のますみさん
真純さんのめいぷるブログ

桜のichigoさん
ほっこりと♪ふるーつぱふぇ

楓 未定義空間さん
未定義空間

水木 oxさん
丶の意志を継ぐ者



だねさんとますみさんに関しては世代が少し前なのであれなんですけども、
過去、彼らに注目してきただけありまして引退や閉鎖の記事を見て凄く切なくなりました。
特にますみさんは私が廃人してた頃辺りから知名度が上がっていたので凄く印象深い一人なんですよね。
だねさんに関しては混沌時代 鞠ゆきとタメを張るクラスの装備で旋風を巻き起こした1人です。
今後、世代別の火力厨リストを作るなら間違いなく彼らは外せないでしょうね。


それから、ichigoさんを知ったのは2年前です。
当時ブログランキングに異常に興味を抱いていた頃で記事で取り上げた事があります。
自分の武器を作る
この頃はichigoさんの事はまったく分りませんでした。
正直直接絡むような交流もないですが、あの頃と違うのはブログを何度も見ていることです。
だから2年前よりは分ってるつもり。
この人はたまに真面目な話をいれるんだけどそれが凄い直球なのがいいんだよね。
それが共感や理解に繋がるし伝わりやすいのかなーと思う。
コメントの数も彼女の魅力を物語っているように感じます。
今後はプレイヤーを辞めるか分らないけどブログランキングからは降りる(た)みたい。
表現が大げさですが本当に惜しい人を失ったように感じます。
つーか、あの記事からもう2年立ったんだ。 
時が流れるのって凄く早いですわな・・


それから、未定義空間さん。
この人はブログの削除示唆だけでプレイヤーを辞めるかは分りません。
ですが、ブログ上の彼しか分らないために今後は私の記憶に彼の新たな軌跡が植えられる事はなくなるわけです。
彼はブログを好む人にとっては非常に面白い記事が多くてシンプルなテンプレと短文に近い記事が特徴で
私はそれに魅了された人物でもあります。
ランカーとはまた違った味のある考察やジェスチャーが今だ記憶に残っています。
今後の活動がどういったモノになるか分りませんが頑張ってもらいたいです。


最後にOx君。

彼は東大理Ⅲに受験をすると言っていた頃に皮膚科の医者になってほしくて応援してたんだけど、
あれはネタ?だったのかなってそれが気がかり。
最後の記事は凄く長いんだけど俺ははっきり言うとあの手の記事は凄く好き
BGMがかかってたらやばかったかもー。
彼は中ニ病っぽいというか多分中ニ病だと思うんだけど、
ただの中ニ病じゃないよね。
文章構成が非常に上手いし、所々でカリスマ性を感じる面がある。
ま、彼はきっと戻ってくる そんな気がするので
また戻ってきたらどんな形であれ茸を守り立てていってほしい。






さて、今回挙げた5名は自分の中ではそれなりの存在だったので挙げました。

はっきりいって、やめてほしくないですわな・・


だが、リアルの事情やら興味が薄れた等は第3者がどうこう言う話じゃないですからね。

とりあえず、お疲れさまといいたいです。

おつーー33



今後、復帰するのであればどんどんしてほしいね。



間接的ではありますが・・・



同じ時代にメイプルが出来て良かったです(’’b


スポンサーサイト

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新時代の足音

私がさくらブログリンク集を作った理由は、メイプルストーリーのさくらサーバーの方のブログが盛り上がってほしかったからでした
その役目が果たせているのかを考えると・・・ちょっと疑問が残ります
もうさくらというサーバーの枠にとらわれていてはいけないんじゃないかと思いました

そこで、作成したのがメイプル総合リンク


開設3ヶ月 メイプル総合リンク(そーらー成長しない記録2)





こちらはそーらーさんが運営するメイプル総合リンクに関しての記事です。

最近のブログランキングの様子を見ると更新頻度もやはり落ちたと感じるし、格鯖のリンク集を見に行くとまったく更新されていないBlogが目立つ。

それが私の印象。


これは非常に危険な状態だと思います。

昔のようにうまく鯖間だけで均衡を保って支えることが出来ないわけです。


そこで全部をくっつけてしまおうと。


これと通じるのがあって今はブログに限らずプレイヤー間でも他鯖同士の交流が増えた気がします。

そういう意味でこのチョイスは時代に乗っかっていてナイスなモノだと感じます。



ただ、最近は「おわこん」とか「過疎」という声が多い。

噂では不正とぽんでひろちのオンパレードだとか。

でも・・その中でもメイプルを好きで続けてる人も沢山いるはずです。


それにそーらーさんのようにサイトを運営されている方々はまだまだ現役です。

きっと彼女が辞めても誰かがやる気がする。

それだけ、茸ブランドにはまだまだ価値があるし生気があると思いますよ。




それとメイプルにはまだ将来性のある人物が残っている。


Mr.ロニコーだ

ロニコーv



彼が知名度を上げ始めた時代ってのはいわゆる新時代と呼ばれる世代で、

FairyLand、れぼろ、紙縒、Slety、嶺美などの豪華がメンバーが集まった。


だが、人生とは短くメイプルの復興を支えたこの世代も少しずつ衰えていきました。

中でもたこや嶺美の持つ影響力は群を抜いており彼らが辞めた時はねー


最後の巨星が落ちたか・・

朽ちる



ほんとね、このような表現が合うほど反響がありましたよ。


でも今でも思うけどあの時代はほんとに豊作だったと思う。

そんな中で会議であえてロニコーという不作を推した。

(当時の会議の様子-メイプルアドバイザーの理念と成功者



だが、ロニコーはLiey氏との戦いやショワーkunnとの戦いを挑んでは負けて。

叩かれすぎて本性が出たのか暴言中傷矛盾自演なんでもありの完全な悪役になっちまった。



・・もしかしたらこれが彼にとっての一番の生き方なのかもしれない。


ただ、俺は綺麗に輝くダイヤモンドになってほしいと今でも思う。

ダイヤモンド計画である2014年の5月まであと7ヶ月


はっきりいって時間はない。


とりあえず今はやるしかない。



追記は緊迫した会議の様子(AA版)

≫ Read More

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メイプルの夢





>ペガサス馬子「明日もし君がいなくてひとりきりもし走るのなら~」

あみ「明日もし~信じる事がー何もかも見えなくなったらー」

びぼーい「とっておきのいかした勇気と愛情 お前はとっくに身に付いてるはずだろう おういぇ」

はろわ「これから未来に向かって走っていきたいんだろう ひとを傷つけず頑張って生きてるんだろう~」

こむ家夫婦「君が好きだから~やっぱり好きだった~」

ロニコー「時にはわがままだったり道を外して怖いけど~結局凄く優しくて~」

美羽「何年も君を見てきた~~」

ox&もこもか&れおぴー「どれほどの奇跡を見てきたー」

せらっち「ラストスパートはとても計り知れない パワーがどこからか生まれてくるんだね~」

財前ゴウ「世紀末の10年色々あるよね~君は未来へとどう伝えていくんだろう~?」

みぅどり&ミク「君が好きだからー♪やっぱり好きだからー」

miress&やよいきら&れぼろ「ときには満たされず辺り散らして迷惑かけたね 結局凄く夢見ていたから~」

ふぁぅー「眠りに付く時瞳とじるたび can see・・・」

DJ(うに軍艦)

ichigo春巻「YOU are the one×3 時にはめちゃくちゃだったりで投げ出したいけど結局憎めない存在~」

でんち&小室けんじ「YOU are the one×3 時には満たされず叫んだこともあったね でも結局夢を追いかけてる~~」

ショワーkunn「君が好きだった やっぱり好きだった 時にはわがままだったり道を外して怖いけど結局凄く優しくて~~~~~」

足裏ちゃん「夜明けごろ未来のことを少しでも君と話せたら~」

Liey「明日からもっと自由に愛や夢 描いてくれるねー」






これは格鯖の著名人や長年ブログランキングを支えてる一部の方の大合唱を想像して書きました。

近年メイプルの話題で盛り上がる話題というと誰かを叩いたり戦争がメインとなっています。


私は空色でんち氏が言うように昔のように鯖対抗などの鯖全体が明るい話題で盛り上がる事もやっぱり必要な気がします。


ゲームをしていない私に出来ることは何か。


そこで、私は小室けんじとしてプロデューサーとなりこれから上記のような歌をモチーフに替え歌を作りメイプルを明るくしていきたいと思います。


参考として追記に過去の作品を張っておきます。

≫ Read More

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メイプルブログ

面白い記事があったので紹介します。


メイプルブログだから、といって安易にメイプルってつけないほうがいいのだろうか・・・w

一応今までは、やっぱり"めいぷるのミカタ。"っていうブログタイトルを割と意識して
メイプル記事を毎日更新するように心がけてたんですが

CW改編アプデからのやる気の無くし方、それに伴う更新率の低下、ネタ不足によりメイプル以外の記事の増加。

前からメイプル以外の記事もちょくちょく挟んでましたけど今までより明らかに増えてますしね・・・。

ここでブログの方向性が変わってくる可能性・・・?

【ブログ論】閲覧者を増やすには <めいぷるのミカタ。>




最近ブログランキングに参加してみたのでランキングに載っている他のブログも見るようになったのですが,
結構メイプルストーリーと関係のないゲームの話題で持ちきっているサイトが多いように見えまました.
中にはメイプルストーリーを引退しにも関わらずブログのタイトルにメイプルを残したまま別のゲームのブログになっているところなんかもありました.なんてこったい.

メイプルブログ・・・? <Maple Voyage 2007様>







全部見た感想

二方とも少し触れてるけどブログのタイトルってそんな重要ですかね?

(管理側ではなくて読者から見て)

例えばタイトルが「ぽんでちっち」だったらぽんでちっちの事書かなくちゃいけないってわけじゃないでしょう?

ブログ自体は自由にやるべきだと思います。


そこよりも自分が今立たされている状況ですね。

Maple Voyage様も言ってますけど、メイプルランキングに席を置きながら他ゲームの話に偏ってる方。


そういう人等は最低限のメイプル記事は書くべきだと思います。



ここで、今回のテーマに少し似たようなブログがあるので紹介します。

これより更に問題になるのが、めいぽ引退したっぽいんだけどブログの更新は別ゲーの話題などで続いている場合。
引退した、と明言されてない場合もあって非常に困る。

どうやっても主観的判断が入ってしまうから、どうすりゃいいのかと途方に暮れている。
まあ、管理休止状態のブログリンク集もあるみたいだから、笑えない話だ。

ブログリンク集論:ブログリンク集管理者ちょっとこい <ものぐさブルーライト(旧:めいぷるプラザ)様>




この方は楓のブログリンク集の管理人です。

どうやら、リンク集の中に茸に関係のない記事を挙げているブログが目立つようだ。

ここで重要なのはこの方の運営するブログリンク集は申請型なんですよね。

これが何を意味するのか感じてほしいんですけど、茸ランキングもリンク集どちらともメイプルが礎となって成り立っています。


本来はメイプルの記事が挙がるブログが集まる場だという事をお忘れず。



この話はこれで終わりです。


次に自分が気になっているのは、どこからどこまでがメイプルの記事に該当するのだろうか?って所です。



というのは私自身は既にメイプルを引退しております。

復帰の可能性は多少なりともあるとはしても今現在プレイヤーとしてまったくメイプルに携わっておりません。


そうなってくると、プレイヤーとしての記事は一切かけない。

200への⑧





・・・だが

メイプルに関連した記事は書ける。

(物語、晒し、懐古、ブログネタ、現在と過去の共通する問題点についてなど)


ここなんすよね、自分が前から気になってる所。

纏めると、プレイヤーとしての記事はかけないけどメイプルの記事なら書けるって事です。


この答え やっぱりブログの人じゃなくてプレイヤーの人に聞きたいなって思います。

もし、こんな形でもメイプルの記事として認めてもらえるならば、

MapleFavoriteBlogさんやメイプル総合リンクさんにご迷惑がかからないようにメイプルに関連した記事は今後意識して書いていきたい。

勝手に登録されてたんだけどね


正直いつでもログインは出来るんですけどやるまでに至らない。

でもメイプルは好きって感じですわな。

| 未分類 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

tea party

お久しぶりです。

書きたい事が出来たので更新します。

内容は政治でメイプルとは関係なくしばし堅いですが、自分なりにわかりやすく書いたつもり。

(最近メイプルの記事ないけど近々書くつもりなので許して)




さて、アメリカがデフォルトの危機に瀕している

最近この様なニュースを耳にしたことはありませんか?


何だか危機感を煽られているようだけどイマイチ実感もわかないしよくわからない人が多いのではないでしょうか。

何の話なのか?

債務上限、というものがあるらしい。

アメリカ政府としての債務=借金、要するに国債だ。


国債というのは、例えば100万円の権利書を100万円で売り、数年後に105万円で引き換えますよということ。

数年経ったけど手元には105万円がないので、また105万円の権利書を売り次は110万円で引き換えますよ、となる。

繰り返すうちに1000万に達し、1000万より上の権利書は発行しちゃだめ!となったら支払いができない。


支払いができない人は、破産するしかない。

破産すると権利書は紙くずに。


これがデフォルトである。

紙くず




1000万円ではなく、その本当の額は16兆7000億ドル。

日本円に直すと1600兆円。もはや想像を絶した金額だ。
(ちなみに日本は1132兆円くらい。2012年で。)

16兆7000億ドル以上は国債発行しちゃダメですよとはもう言われていて、実際に発行したくてもできなくなるのが10月17日、今度の木曜日だ。


上限を引き上げたり期限を延ばすにはアメリカの議会の承認が必要で、オバマ大統領と対立政党の共和党が攻防を繰り広げているらしい。

というのも、共和党が反対している政策がある。

オバマケアというオバマ大統領の政策の目玉(小泉元首相の郵政民営化や安倍総理のアベノミクスのような)であるアメリカの国民健康保険制度だ。


オバマ大統領の前の任期の2010年に法案は既に成立していて、2014年から実施されることになっている。

アメリカは日本と違って、国民健康保険は今はない。


社会保険のような制度に自分で加入するしかなく、医療技術が進歩するとかかる費用は増え、それに伴い保険料は高くなる。

アメリカでは6人に1人は健康保険未加入らしい。

医療費を払えないことに起因する破産までもが生まれている。


確かに国や州の負担費用は高額で年間何兆円単位の話だが、

国の力で国民総健康保険を。

これがオバマケアだ。

オバマけあ



これに反対している共和党は今アメリカ議会の下院(ちょっと違いますが日本でいうと衆議院のようなもの)で過半数をとっていて、9月にオバマケアを1年延期する予算案が通過。

かたや上院(例えるなら参議院)ではオバマ大統領の民主党が過半数をとっているのでオバマ大統領の意向通り2014年から国民保険を始める予算案が通過。

(アメリカは日本と違い、上院下院は対等でどちらかの権利が強いわけではないそうです。日本は衆議院の方が強いですね。)


オバマケアに対して17日までの債務上限問題をカードとして使った共和党。

そして9月に通すべき10月以降の予算案が上院下院で一致せず、成立しなかった。

ということは政府機関を運営する為の予算も不成立。

故にアメリカの政府機関が閉鎖された。


職員の給料も予算の範囲なので、職員は自宅待機を余儀無くされている。その数は数十万人ということ。

但し、緊急性の高い部署はさすがに閉鎖はせず、病院や警察や安全保障機関などは例外とされているそうだ。


しかしながら、例えば環境保護局の職員は9割が自宅待機だったり国立博物館や公園などは閉鎖されそれに伴い民間の政府機関を顧客とする企業にも影響が出る。

経済損失は1日につき300億円と試算されている。

金倒れ


17日の期限を目前に、共和党とオバマ大統領がどう出るのか不透明であるのが現状だ。


この政府機関閉鎖は実は18年前、クリントン大統領の時代にも起こっていて、パスポートの発給で20万人が足止めをうけたりゴミ収集問題などで揉めたりはしたということだが、国家の存亡に関わるほどの事態には至らなかった。


政府機関閉鎖自体がもたらす影響はある程度規模も予測できる。

マイナスであることには変わりはないが、今実際アメリカでそうなっていても日本にいる自分たちには影響はまずない。


しかしこの後に待っているのは、デフォルト。

デフォルトし、国債が新しく発行できなくなると完全に破産するまで、今手元に残っている現金のみでやりくりするしかない。

そうなると2週間ほどでアメリカの財政は破綻寸前に追い込まれる。

ドル紙幣がただの紙くずになる前にドルを売って円が買われ、1ドル70円時代の再来か、それどころか50円を切り更に下がったりするかもしれない。


単純に円高ドル安になるとアベノミクスには悪影響で、好景気一歩手前の現状からリーマンショックより大きな不況の波が押し寄せる。

それどころか日本の米国債保有額は110兆円で、これが無価値になるかもしれない。

ありえないとは思うが事実は小説より奇なり。


何があるかはわからない。
(ただし、日本は米国債を持っているからと言って米国債を売り払ったり利息をもらっりして儲けることはできない。だから元から無価値であるような気もする)


アメリカが保有する日本国債10兆円、日本円を投げ売りしてきたりするかもしれない。焼け石に水だが、ないとは言い切れない。


国と国の問題だけでなく日本の金融機関や民間企業がどれほど影響を受けるのか。

リーマンショックの時に日経平均株価(株価は企業の価値に関連)が半分になった以上のものになることは間違いない。

あの時には大和生命が倒産したが、米国デフォルトでは誰もが知る大企業が軒並み倒産しても不思議ではない。


それ程の危険をはらんでいるが、何にせよ未だ嘗て誰も経験していないし、最後の最後ではオバマ大統領、共和党とも妥協するのではという希望的観測がまだ大勢を占めている。


しかし私は思う。オバマ大統領は妥協しないのではないか。

そもそも政治家として自分にとって一番大事な政策であるオバマケアを、一度法案が成立までしているのに諦めたりするだろうか。

共和党幹部と会談、話し合いを継続することに合意。

こんなニュースばかりだ。



ここまで引き伸ばしたら、双方痛み分けというよりは必ずどちらかに多く負担がかかるだろう。

そして気になるのは新紙幣100ドル札が発行されていること。予め計画されたデフォルトの可能性という陰謀論。

アメリカは来年は議会の中間選挙の年だ。

今回のゴタゴタで、ジョーカーを引くのは誰か。


ジョーカー




アメリカの国内世論では今回の問題は共和党に責任があるという声が過半数らしい。

繰り返しになるが、私はオバマ大統領は決して妥協しないと思う。


以上。


興味がある人は週明けからのアメリカのニュースを少し注視してみてほしい。


マイナスの波が日本に押し寄せないことを祈るばかりだ。





というわけで、次回はメイプルの記事を書けたらいいな・・
(話題よりもモチベですね。)

| 真面目シリーズ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。