2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

≫ EDIT

ジブリ かぐや姫の物語

前回の記事で締める予定でしたが予定変更。


今回はジブリ特集で現在上映中のかぐや姫の物語について少々感想を。

前回の【ジブリ「風立ちぬ」を考える】から早3ヶ月がたちました。

もう少し早めに見る予定でしたが忙しくてなかなか見に行く機会がなかったのでこの休日を利用してみてまいりました。


・・で、見てたら沢山の人にみてもらいたいなぁって思い記事を立ち上げました。

基本的に原作に忠実だったので風立ちぬのような奥深さがないですが、お勧めしたいです。







ジブリ かぐや姫の物語

かぐや姫の物語


かぐや姫の物語 公式



これは間違いなく後世に残るアニメ作品だと思う。

爽やかに描き上げたキャラクター。

鮮やかで優しい色彩に美しい歌声、音楽。


日本人なら誰でも知っている「竹取物語」が日本人がみんな好きなジブリカラーで表現されている。



映画の内容に触れる前に原作について少し。


竹取物語は日本の最古の物語と言われている。


作者は不明で紀貫之や空海などの名前が挙がっているが、特に、菅原道真公であるという説が最有力と言われている。

菅原道真公と言えば天神様として知られていて太宰府天満宮などに祀られている学問の神様だ。

そういった内容は大体、中学か高校で古文の授業で習ってきたかと思うが、そもそも竹取物語自体は絵本などでもっと昔から親しんでいる。



ここで私が覚えている幼少期に読んだ竹取物語をなんとなく記してみる。

あるところに竹をとって生活しているおじいさんとおばあさんがいた。
いつものようにおじいさんが山に竹を取りに行くと、光り輝く1本の竹があった。
不思議に思って切って取ってみると中から小さな(手のひらサイズの)女の子が出てきた。
家に連れて帰り、おばあさんと自分たちの子として育てることにした。
その子は人間とは思えないスピードで成長し、すぐに年頃の美しい女の子に育った。
この子が来てから、竹を取りに行くと金が入った竹を何度か見つけ、おじいさんはお金持ちになっていった。
そして年頃になった女の子になまえをかぐや姫とつけ、お祝いの会を開くと
かぐや姫のあまりの美しさがすぐに都中の評判になり、誰もが結婚したいと願うようになる。
その中でも身分の高い5人の男がかぐや姫に結婚を申し込む。
するとかぐや姫は、
1人目に仏様の石で造った鉢を、
2人目には金銀真珠で出来た枝を、
3人目には焼いても燃えない火ネズミの皮衣を、
4人目には竜の首についている玉を、
5人目には燕の子安貝を、
一番に持ってきてくれた人と結婚します、と無理難題を言う。
それぞれの男たちがお金をつぎこんで偽物を作ってみたり、竜を探して海に出たりしたが
誰一人としてかぐや姫の望んだものを持ってくることはできなかった。
そんな中、都の帝の耳にもかぐや姫の美しさについての話が入るようになった。
帝がかぐや姫に会いたくなるも、かぐや姫は会うことを拒み続けるが
おじいさんの計らいでかぐや姫と帝が対面する。
帝はかぐや姫のあまりの美しさに虜となるが、かぐや姫は帝からの求婚も拒んだ。

そうする内に、月を見ては泣くようになり、どうしたのかとおじいさんが尋ねると
「私は月から来たものです。もうすぐ月から迎えが来て、おじいさんたちとお別れしなくてはいけません」
といって嘆き悲しんでいた。
帝に相談して月からの迎えに対抗するもむなしくかぐや姫は月からの使者に連れていかれてしまう。
この着物を見たら、私を思い出してくださいね、という手紙と着物を残して。





・・・子供のころに読んだ内容で、正直よく理解できなかったのは

燕の子安貝って何なのか、他のものは仏様とか竜とか難しいのはわかるけどツバメ?


これはどうやら未だによくわかっていないらしい。


この世に存在しないもので、その当時に宝物のようなものとされていた、と考えることしかできない。

これ以外にも原作には正直子供には理解できない諸々の事柄が書かれている。


どうしてかぐや姫は身分の高い人と結婚することを嫌がったのか。


原作には、おじいさんがかぐや姫に身分の高い男性のうちの誰かと結婚することを説得したり、

かぐや姫への贈り物をどの様に男たちが調達したかや、和歌のやり取り、帝がおじいさんにかぐや姫を献上するように言ったりする下りもある。


またかぐや姫が地球の人でないことを表すようなエピソードもある。

なぜか、知らないはずの歌の続きを知っている。


そして後半、帝がかぐや姫を無理やり連れて行こうとするとかぐや姫が消えてしまうのだ。


月からの使者とおじいさんたちのやり取りなどもあるのだが、これは原作を読むより、映画を見てほしい。


多少の差異はあれど、原作より理解しやすい形で描かれている。




・・さてこのあたりで、今回の映画の話をしたい。

登場人物からまず触れて見る。

捨丸兄ちゃんという人物と、相模という人物は原作などにはいないジブリ作品特有の存在だ。

捨て○


捨丸は、明らかにかぐや姫の恋の相手だ。


原作では近所に住む子供たちというのは出てこないし、私が読んだ絵本にもそのような人物は描かれていない。

存在しないのだ。


それを敢えて創造することによって、ジブリカラーを出し物語に奥行きを出したと思う。

捨丸と過ごした山の時代。

天真爛漫で、いきいきと過ごしたかぐや姫の子供時代。


かぐや姫と捨丸の恋はいわゆる甘酸っぱい青春よりもう少し幼い時代のものだ。

このかぐや姫はそれを恋とは認識していないかもしれない。


我々大人たちは自分の子供だったころのことを重ね、懐かしみ、二度と戻れない時期に憧憬する。


相模はかぐや姫と、この時代の教養のある女性との違いを如実に表わすキャラクターでもある。

楚々とした女性になるよう教育するが反抗するかぐや姫。


人間らしく生きる、お人形さんではない女の子の姿が描かれていて、これもまたジブリカラーであろう。

山のころを懐かしみ、戻れないことを悲しむかぐや姫。

この姿にも、自分を重ねることができる。


子供だったころには私たちはもう戻れないのだ。


そして物語としては、相模にろくに教わってもいないのに琴を美しく奏でられるかぐや姫に常人離れしている面を垣間見ることもできる。

夢現と現実の間を行き来するようなストーリー展開。


私はこのかぐや姫という作品を細かく考えずに素直に、そのまま受け止めてほしいと思う。

子供が見ても意味は分かるとは思うが、私たち大人にこそわかることがある。


かぐや姫のようにいつ月に帰らなくてはいけないということではないが、私たちもいつ人との別れが来るかはわからないのだ。

現世の儚さ。


この柔らかくて優しい絵、雰囲気がこの切ないテーマを和らげ、私たちの心に染み入ってくるだろう。

映画の後半で桜の花見に行くかぐや姫。


これももちろん原作にはないのだが、柔らかいタッチの桜の花の美しさと、かぐや姫の気持ちは花が散るのを見るかのように切ないものだ。


月からの使者が迎えに来るシーンでも、華やかな音楽で煌びやかな人々が迎えに来るが、かぐや姫の心情はおじいさんたちとのお別れに打ちひしがれている。


そのギャップがなんとも悲しく、より一層鮮明に心情を描いているといえる。

このシーンは酷評されてもいたが、私はこれで構わないと思う。


仏様のような形の使者がいたが、苦しみのない月の都の世界を極楽浄土のようなものと捉えたのか、いずれにせよこの世ならざるものであることには変わりないのだ。



ただ、全体を通して、新しい何かを私たちに訴えかける、等といった大げさな映画ではない。


あくまで基本的には原作に忠実に(実際に5人の貴公子のエピソードなどはほぼ忠実である)



竹取物語をジブリの映像作品として残すことを目的としているようにも感じられる。

なのでこれから見る人には、深読みせずに純粋な気持ちで観てほしい。


柔らかい色彩に、ゆったりとした音楽、地井さんの声などにゆったり身を委ねて物語の傍観者であってほしい。








ブログランキング参加中(/・ω・)/

スポンサーサイト

| 真面目シリーズ | 07:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メイプル貯金と総合ブログ支援サイト

YO

実は今年の1月からメイプルのためにあることをやっています。



題して  

メイプルの為に1月10万貯金しよう!

メイプル預金



まぁ、箱は預金になっていますが1月からこれをずっと続けてるわけですね。

今現在でメイプルのために仕える額は120万ありまして主な使い道は前にも話しましたが。

金の使い道2
金の使い道1






メイプるリンク(故)のようなブログ支援賞金付きサイト

エセメイプルリンク


メイプるリンク





これを起こすキッカケというのは・・

TwitterやLINE等のSNSが流行し、またユーザーの過疎化に伴いブログに興味や関心を抱く人がかなり減ってしまった

それと同時に前から疑問に感じていたブログの評価をきちんと出来るサイトがないという面でした。



・・で、自分はなんといってもブログランキングを後押ししていきたいと思ってる。


一応メイプるリンクさんの仕組みが分らない人に説明しますと、要は管理者が良い記事と思ったらその記事をピックアップして月毎に集計してブログの順位をつけるわけです。

で、自分がここにチョイスしたいのが賞金ってなわけさ。



ここに新たな刺激が生まれるのではないかと自分は思っています。

金を使うのはあまりよくないと思う方も居るかもしれないが・・あまり堅苦しく考えないでほしいかな。


あくまでメインはメイプルブログの底上げとユーザーのモチベアップ。

それに自分は他者のブログを読むのが好きだし性格的にも向いてるのかなと思う。

そこは自信あるし安心してほしいが、僕にも好みがあるのでそこは賞金出すのは僕なわけですから大目に見てほしい。


それと・・WMの取引が今現在危険だという事でポイントアイテムやMTSにあるほしい商品を僕が変わりに買うっていう点なども考えています。





で、ここからちょっとした募集をかけてみます。


自分は体力馬鹿でパソコンにまったく興味がなくあのようなサイトを作れないです。

そこでメイプるリンクさんのようなサイトをどなたか作ってくれませんかね(’’


もちろん報酬は渡すし、サイト運営者 けんじ の横にサイト作成者としての名前も残します。

あくまでも僕がやりたい事はブログの活気や刺激、埋もれた良い記事などの発掘です。


目指してる夢が同じ方が居たらどうか私に手を貸してください。

どうかお願いします(*_ _)ペコリ







@ついでなんで今年の反省と来年の抱負

皆さん今年1年お疲れさまでした。
振り返ってみると1年立つのが早いなぁと感じます。
なんか煽ってばっかりの1年だったなぁw
もう少し穏やかになりたいと思います。

来年は先ほども話した通りブログ支援サイトに賭けてみようと思います。
これがきっかけで昔みたいに活気が戻るのが一番いいんだけどなぁ・・
ま、難しいかもしれないが、
来年は少しでもメイプルのためになるのであれば色々挑戦していきたいと思う。


皆さん来年もよろしくね(’’b





ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 00:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ichigo春巻ちゃんへ

これ一緒に踊ってみたいです







ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1日遅れのメリークリスマス

YO

クリスマスってこの歳になると超どうでもいいんだよね。
ちなみに馬子さんは彼氏とデートしたみたいです

僕はというと1人で猫マリオしてました
でも、そーらーがいたので寂しくはなかったかな(’’

(猫の名前であって空色でんちじゃない)

ペット居ると違うもんだ

ko6




久々に前の携帯の画像見てたら懐かしいの出てきたので載せておきます。
画質が悪すぎですね;;

ko1

ko5

ko4


ko3

ko2









それから僕からみんなにクリスマスプレゼントです





この動画結構有名だと思うんだけどネトゲって昔からかなりイメージ悪いよね。

この背景にはネトゲの素晴らしい所を上手く伝いきれてないメディアのせいだと思う。


そもそも今までネトゲ関連の映像は何度も見たけど特集されてる人が不潔なデブとか、きも男、おっさん、ばばあが多い

これが清潔感溢れる若い美男美女だったら、

「画面上の人間と遊ぶのが楽しい」

「何十時間も画面の前でゲーム」

とかそういうゲームをやらない人にとって理解しがたい部分での悪いイメージも多少は抑えられたと思う (思うだけ)

こういうのがあるとネトゲやってる人って気持ち悪い人が多いんだろうなっていうイメージもつくし嫌なんだよね。


お前等の中でリアルでネットの自分をさらけ出せてる奴何人いるよ


おそらくこの話聞いてイラっとしたりお前には関係ねーとか思う人が沢山居ると思うんだけど大抵の人はネットの自分を隠して生きてるよね



・・・


ま、煽ろうと思ったけど1年に一度の特別な日だし今回はやめとくわ



皆さんメリークリスマス



ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あーあ・・・

うわあああ

めいぷるのミカタ






まぢで消しちゃったよこの人

記事全部非公開にしただけなのか分らないけど釣りであってほしいな


ま、結果的にこうなっちゃったわけだ。

弱



もったいないよな・・・

ぶっちゃけ彼の最近放ってたブログの影響力ってそこらのランカーさまより上だからね。

もしかしたら空色でんち様とかよりも上だから。これまぢで。

これを一気に壊すってのは勇気いる決断だよ



改めて感じましたが、メイプルって怖いっすね。

俺もつい最近、みんお恵みをって人のブログにコメント書いたら消されたからね

嫌われてるとほんといい事ないよ


嫌われるような事してるから当然の仕打ちなんだろうけどさ(’’



ミカタさんは今後どうするかわかんねーけどもうちょいメンタル鍛えてきた方がいいかもね


ブログの方は普通に面白かった

長い間色んな重圧に耐えてきて辛さも伝わりました。

今後は誰かの意見に左右されるような逝き方じゃなくて自分に誇りと自信を持った生き方を出来るようにしてほしい。


おそらくブログランキングも辞めると思うけどあんたの抜けた穴は必ず俺が引き継いで行くからな。




しかし、BANされた人も多いと効くし、またですかって感じ

どうしてメイプルはいつもこういう暗い話題ばかりが多いのでしょうね。



もう少しメイプルの為に生きる人が増えてほしいものです。




@追記


明るい話題・・ありましたね。

空色でんちさんが素晴らしい動画を作っています。

彼女らしい素晴らしい動画だと思います。


鳥肌もんですわ







この動画に使者さんのシンボルキャラ出てるけどもやっぱ続けられんかねぇ。ブログの方。




ブログランキング参加中(/・ω・)/



| 未分類 | 01:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自信もてよ

避難所のレス内容や画像の「転載」が禁止になりました


画像貼ったらいけないのは分かりました
しかし転載に関しては定義が分からないからどうしようもない

掲示板で情報を集める

1.集めた情報をコピペして記事を書く
2.その情報を整理して自分の言葉で記事を書く
3.その情報を自分でひとつひとつ確認して自分の言葉で記事を書く

どこまでアウトなのか教えてください

引用・転載・参考(めいぷるのミカタ。様)




まだこの話してるの?w

定義も糞もないと思うんだけどなー。


自分が2とか3だと思ってやってるなら他人から何言われても関係ねーよ


しかも今の調子で行くと本当に自分で発見したことを記事に書いても
「お前また避難所から転載しただろ」
とかいわれかねん。

そんなおかしな話ある?




そりゃそんなぶれてる君を見たらそう思う人は多いんじゃない?

その発言が事を大きく・おかしくさせてることに気づいた方がいいよ。



俺も昔姐御討伐しまくった時期があってさ。


ほら狩場の独占っていう時代があったじゃない



あの頃は姐御ノートなんか作ったり同志を集めたりもして完全に姐御ギルドみたいな感じだった。

姉御開放祭



その時、晒し板やブログで大阪は独占厨やら大阪には幻滅したやら色々書かれたりもしたさ。


ログインした瞬間にマクロで文字を流される事も何日も続いたし、露店や拡声器で捨てキャラで悪口なんて日常茶飯事。



だが、俺は横が来ても文句言わなかったし、

正規で「入れてください」って人には満員じゃなかった場合や俺が沸かした場合はなるべく入れてたわけだ。


でも、そんなのは伝わる事もなくギルドのイメージはどんどんと悪化していった。


そしたら、何人かギルド抜けちゃったわけよ。

これはかなり精神的に参ったね。


人気狩場とか姐御みたいな人気ボスとなると問題が大きくなるって・・


叩いてる奴らには悪いけどお前等都合いいなほんとって憎んだ。



で、色々悩んでるうちに


・・・ついに俺は逝っちまった。


うわああ


人間不信になり何が正しいのか何が真実なのか分らなくなっちまった。

そして、今のミカタ君みたいにぶれた発言を何度もしちゃったわけだ。


第3者に意見を求めたり、わけも分らず姐御討伐3ヶ月禁止とか言ったり守れない奴には暴言を吐いたり。



そしたらギルドは完全に分裂


ここでも20人ぐらいが一気に抜けた


・・だが、その時すでに俺に引き止める元気はなかった。



それから1ヶ月ほどログインするのが辛くなってしなかった。


それでも、ギルド員や友人から何度もメールを来た


最初の方は見たけど送らなかった

そんな日が続くと段々と生気が戻っていって少しだけログインしてみようかなって思ってしたんだ。


「・・・みんな抜けちゃっただろうなぁ。」




そう思ってログインするとみんなが俺に声をかけてくれた。


「おおwやっと戻ってきたかw」


「あのあとみんなで相談したんだけど私たちは大阪さんについていきますよ!」


「何があってもいいですw大阪さんの考えが好きなのでw」



まだ20人ほど残っててくれたかな。


・・・俺は初めてメイプルで泣いちまった。


その時、幹部として俺を直接支えてくれたBBちゃんや女王さまやあみのちゃんなどには非常に感謝している。



そして、俺たちはある場所にて記念撮影を行った。

天守閣大阪城



それから、ギル員の言葉に甘えて自分の意思を曲げずに姐御をばりばりこなした。

もちろん、それに対して文句を言う奴もいた。


でもさ、別に俺等のやってることって不正とかそういう悪い事とは違うんだよな。

待機して沸いたらボスをするっていう命掛けの戦い。



大阪:そうだよなみんな?w


ギル員:



前よりも活気が満ちた瞬間だった。





いかん、話がずれてしまった。


最初に話を戻しますがメイプル君の場合はさ、


自分がすべてなわけじゃん

それを人に託すの?w


自分が誇りを持って何事も取り組んでいたら自ずと人はついてくるし認めてもらえると思うよ。

今までがそうだったんじゃないのか


それとも今まであんたが築いてきたモノってたった1人のブログの発言がキッカケで潰されちまうようなことだったの?


はっきりいって今辞めたら君は使者なんかじゃなくて弱者だよ


ま、どうせ辞めないんだろうし先に行っておくけど、

辞める気ないのに辞める辞める言うのもどうかと思う。


人に言われて辞めれるほどあんた意志強くなさそうだし。



ブログやめます 弱 ってかいとけばいいよ

弱



・・・本当はあんたが辞めたら俺は困るんだけどなぁ


実は情報関係でバグまとめとか結構参考にしてたし。



でも、甘やかすのもあれなんでこれだけは強く言わせてもらいますけど


辞めるって言葉を使う時はきっぱりやめるときにした方がいいよ。


そうじゃないとこれから先あんたの発言に信用も糞もなくなる

今のあんたが心配してる


「お前また避難所から転載しただろ」


これいう風に言われたり思う人が増えるだけ。



それに人に言われて辞めても、数ヵ月後にドンと後悔する時が来るよ





ま、俺が言っても説得力ないんですけどねw



ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「もてたい」とは

さあ、ここまで読めば 金、性格、見た目が重要でないことが分かったでしょう。

では何が重要かを書いてみようと思います。

恋愛に落ちる要素として大事なのは。

憧れ、同情、秘密、特別

この4つだけです。

出会い学~ネット恋愛入門~(めいぷる☆めも 様)




今日はこの人の記事。

この手の恋愛モノの記事は昔から非常に少なくて珍しいので新鮮的な意味で読み応えはあると思います。

しかし、この記事はまともな女性なら腹が立つ内容だと思います。



ここで私の考えを述べるコーナーを設けます。(久々に真面目)


モテたい。

それは思春期の少年からいい年のおやじまで、男性諸君に共通した永遠のテーマのひとつであるが。


・・そもそもモテとは何か。

もてるにや



実際に告白されることをもってモテとするか?

あの人いいよねと噂されるレベルでいいのか?


ここではひとつ、定義をしておきたい。

「その男が告白してきたら、OKする」女性が複数いること。

考えさせて、からのOKも数に入れよう。



なぜこの定義かというと、

実際に告白される数というのはモテの判定においては確かに多ければ多いほどいいと思えるが、ある種の潜在的なモテ男を見落とす可能性がある。


そもそも実際告白する、というのは特に女性から男性への告白の場合、自分を特別視してほしいという願望に基づいて告白する女性もいるが・・・



ほとんどの場合わかりきった答えを出すための行動にすぎないと思うのである。


無理めな男に、卒業などの記念に告白。(ふられてスッキリ、いい思い出に)

告白タイム、


(この画像はちょっと意味が違う)


今までのやり取りからほぼOKであることは間違いないが、恋人になるために告白。


はっきりしない男に結論を出させるために告白する女性もいるとは思うが、


「どっちなのかはっきりしない」というのはそれなりに親密であるということで、

それはつまりその二者間に於ける関係性の問題である。


女性が告白してくるということはハンティング要素がほぼ無いに等しい。


人気のある男性に女性陣がこぞって告白して誰がゲットするか・・・というのは、卒業式などの記念日以外には考えにくいのである。

なのでよっぽどのイケメン以外に実際に告白された回数というのは相手の女性とある程度の親密さを築いてきた回数であって、いわゆる「モテ」とは違う可能性がある。



男性もよく、綾瀬はるかに告白されたらどうする?などありもしないバカな話で盛り上がるだろう。


それと同じで女性ももちろんそんなバカな話をしているのだ。

佐藤健に告白されたらどうする~?ww

え~ちょっと細すぎかな~wwでも付き合うわwww


・・こんな具合だ。


自分を棚に上げて、付き合うに値するか批評するのだ。



潜在的モテとはこれのことで、女性から告白という勇気を出すことはできないものの、男から告白されればOKする。

これはモテだろう。


正直言ってひとりの女性からOKされるのは難しいことではない。

ただし複数となると、それは明らかに「モテ」である。




まず、例のブログに習ってモテるために必要と一般的に言われている要素について検証してみよう。

①見た目
②金
③性格



①の見た目から
見た目要素は確かに重要だ。
背が高い、スタイルがいい、顔のつくりがいい、ファッションセンスなど様々な要素があるが、背が高いだけではもてない。
スタイルがいいだけでは、顔のつくりがいいだけではもてない。ファッションセンスもだ。
例えば顔がよくてスタイルがよくてファッションセンスがよくても、背が極端に低かったら正直もてない。
ちょっと低いくらいならモテるかもしれないが。
背が高くてスタイルがよくてファッションセンスがよくても顔が極端に悪いともてない。
どの要素についてもある程度の許容される範囲があり、その中でできるだけのスコアをとることが「見た目のよさ」というたった一言に含まれている。

しかし、ここが一番言いたいところなのだが、
男の場合見た目のよさだけでモテるのはせいぜい高校生までである。
もちろん見た目はモテを構成する重要な要素なのだが、それのみで勝負できるのは相手の判断力に幼さを期待しないといけない。
つまりせいぜい高校生くらいまでだ。
例えば社会に出て2年目くらいのOLさんが見た目がいい男に告白されてもOKかどうかは見た目以外の要素に左右される。
私はもっと全年齢層に通じる話をしたいのである。

そして残酷な話ではあるがどれかひとつでも許容範囲から外れてしまっている人は、見た目でのモテは諦めるしかない。
変えられないもの。背と顔とスタイル。
背が150センチ台の男は正直見た目でのモテは期待できない顔が醜悪な男も、
スタイル・・・これは骨格という意味ででのスタイルだが、例えば5頭身だったり足が短すぎたりすれば見た目からのモテは訪れないだろう。
ただそこまで極端な人物はそもそもほとんどいないし、
彼らはそれ以外の分野で光るものをもっていることが多いことを付け加えておく。




②金
金があるということはモテにつながりやすい。
これはホリエモンが体現している。
お金というものはわかりやすい指標なのである。
しかし中高生の場合、正直お金があるからという理由でモテることは考えにくい。
①の見た目+お金のあるなしで評価が変わることはあったとしても、
中高生女子は男が金持ちかどうかで告白をOKしたりしなかったりということはまずない。
あくまでプラスαなのだ。
大学生くらいから、女も男の経済力を「モテ」要素に勘案してくるように感じる。
医学部の学生や東大、早慶の学生がモテるとされるのは現時点での経済力より将来の経済力を見越してのことであろう。
医学部のクラブで他学校のマネージャーが部員よりまたは同じぐらい多いなんてのはよくある話

さて、残酷な話を再びしよう。
親の代からの借金で首が回らない人物がいたとしよう。
それはその男自身の責任では全くないのに、とにかくお金がない。
付き合うにあたっては、彼女にお金を要求したりすることはない善良な男だとしても、彼はモテるだろうか。
残念ながら答えは「モテない」だ。

但し、あるひとりの支えてくれる献身的な女性に愛されることはあるかもしれない。
モテなかったとしても、幸せになる可能性はある。
逆にどんなに億万長者であっても①の見た目が残酷な人物はモテに達しないだろう。




③性格
これは正直同意できない。
性格がいいからモテるということはまずない。
性格がいい男は女性にとって友人に最適であっても性格がいいからといってセックスすることはない。
性格がすごく悪くてもモテる男はたくさんいる。
性癖の間違いだろうか?

私はこれに代えて「一芸に秀でている」としたい。
スポーツなり芸術なり、ある一定以上のレベルで秀でているということはモテる。
中学生から妙齢の女性まで、これは間違いない。






・・・とりあえずモテ要素を一通り解説したところで例のブログに触れてみよう。

彼いわく、見た目が悪い人はネットゲームで見た目を相手に晒さずに年下の女の子を狙って経済面での優位性を保ち性格的にいい男のふりをし、憧れ同情秘密特別と言った要素を駆使すればモテる!ということらしい。


こりゃ女性をバカにしているとしか思えないw


そもそも出会い厨とは、本来の目的が男女の出会いではない場に於いて出会う為の行為に勤しむ人のことであると私は考えている。

出会いが目的の合コンで相手にメアドを聞いても出会い厨ではない。

テニスサークルでテニスをろくにせずメアドゲットにデートのお誘いばかりしている人間が出会い厨だ。

出会い厨が悪い意味で使われる理由の本質は、ここにある。


メイプルはネットゲームだ。

あくまでもゲームプレイが本来の目的であるはずで人との交流が主目的ではない。

ゲームをするのに人との交流が必要であっても、いわゆる男女の出会いは必然であるかもしれないが必要性はない。


ゲームをしていくうちに親しくなった人と恋愛関係になることは出会い厨ではない。

出会いを目的にゲームをすることが出会い厨なのだ。


ゲームプレイが主目的のプレーヤーから出会い厨が揶揄されるのは、つまり目的の違いからと言えるだろう。


例のブログによるところの、出会い厨が悪い意味になっている理由の

①イケメンたちが侮蔑
②ネットですら出会えないチキンが嫉妬
③性犯罪に利用されるから


これはどれも焦点を「出会い」に合わせすぎているからか、本質からは離れていると言わざるを得ない。

①イケメンが侮蔑するのではない。本気のゲームプレーヤーが侮蔑するのだ。

②嫉妬している時点でその人物は潜在的出会い厨である。嫉妬は、自分がそのことで満たされていないときに生じるものだ。

③性犯罪者と出会い厨の間には一線があると思うし出会い厨批判に性犯罪は実は関係ないと思う。



繰り返すが、「出会い厨」が一般的に悪い意味なのはゲームを楽しむことを主目的にしていないからだ。


そして金、性格、見た目が重要ではないことが分かったでしょうと書いてあるが、逆だ。

どうやって金の優位性を保つか説き、その場限りであっても性格がいい演技をしろと言い、見た目は隠せと言う。

これはまさにそれぞれが重要であるという話ではないのだろうか。


それに加えて4つの要素。憧れ、同情、秘密、特別。

よく心理学の本や啓発本に書いてあることだ。

これ自体を否定はしない。


特定の女性との間の関係性を密にするための要素足りえる。

だが決して複数の女性からの「モテ」を構成する要素ではない。



最後に私の考えるモテる方法とは余計な事を考えないあえてシンプルなやり方です。


自分を磨くこと。

見た目でも経済力でも何でもいいが、人から評価される要素を向上させる。

そして全ての女性をきちんと女性として扱うこと。


高校生くらいからはっきり変わってくるのだが、女性は力も弱いし背も低い。

身体能力は明らかに男のほうが上だ。

それを男として自覚し、いわゆる欧米のレディファーストを実践すること。


ドアを開けてあげて待ってあげたり、重いものはもってあげて、高いところのものはとってあげよう。

最初は照れくさいかもしれないが慣れれば自然とできるようになる。

これができれば、見た目が多少悪くて多少貧乏でももしかしたらバレンタインにチョコをもらえるかもしれない。


メイプルでも似たような事をしてれば余計な事を考えなくても自然とモテルと思います。

ゆかいな仲間達




メイプルメモさんや私のような考えもありますし、他にもこうすればモテルんじゃないかってのはあると思います。



@これだけ 

もてたいと思う男性にはネットだけで満足してほしくないです。

ちやほやされて多少の快楽はあると思うけど最後には虚しさだけが残りますよ(’’



そしてモテることよりもっと大事なことがある。


たった一人の女性を愛して、愛されること。

モテなくても、大切な一人に出会えればそれが本当の幸せだと私は思う。




ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 真面目シリーズ | 18:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

良きライバルじゃないですか。

さて、今回の争いに関して私の意見を述べます。

このような争いではどちらかが間違っているか、どちらが正しいかのコメンテーターの議論も醍醐味の一つなわけですが、


どっちのブログも好きだから喧嘩しないでくれ;

喧嘩やめてくれ




このようなコメントもついています。


・・・二人とも愛されてるなぁ ニヤ(・∀・)ニヤ


いや、ほんとそれまでしかめ面で見てたわけなんですけど笑みがこぼれました。

ここ近年では争い事となると片方を推しているコメントばかりがついていたと思います。


ちょっと嬉しかったですね。



こうやってお二方の記事を拝見していると二人の関係もなかなか面白い。


楓君をリスペクトしたメイプル君

メイプル君の記事に何かを感じコメントを残した楓君


多分、当時の彼らは互いの存在が嬉しかったと思う。

同じ夢を持った同士が存在して同じ夢を綴ったブログがあって同じ夢を追っていたことに。

喧嘩祭り




今はこのような関係になってしまったわけなんですがね(’’


自分はライバル同士の喧嘩だと思ってるよ

彼らにとってはこんな言葉で片付けられないかもしれないけど、自分は少なくとも二人の熱意を感じる事が出来ました。


見てるだけだと分りませんがこういう記事を書くのは結構エネルギーがいると思うんですよね。



・・・それとね、ミカタ君が辞めなくてほんとよかったなぁって思う


どこかでどうせ辞めないだろ( って思ってたんだけどね(’’


自分はどっちを推してるわけでもないけども、辞めたらそこで終わり。



辞めたら何も残せないから。。


だから何も残せなくなった時にメイプルをやめてもらいたい(’’b






さて、今回自分はあえて議論の中身については触れない事にしました。

昨日までは書く気満々でしたが、第3者の僕が突撃してもメリットはないだろうし自分はよくこの2者のブログを見るのでそこの影響もあるのかな。


そういうわけで、今自分に出来ることってのは二人を暖かく見守ることなのかなって思いました。



これから先彼らの関係性がどうなっていくか分りません。

でも、きっと彼らには少しずつ形変えながらの良き関係が出来上がっていくと思います。

(そう思いたい。)


彼らのブログを見て嫌気を指した方も居ると思うけど、そこは多めに見て欲しい。



キッカケって些細な事なんだよなぁ・・・





メイプル君は今学生さん?なのかな
学生時代の頃の俺は多分違うんだけど今の社会人になった俺から見るとなんていうか
下げたくない頭を下げたミカタ君の行動は凄いかっこいいんだよね。
多少の歪みはあってもね。

楓君も色々読者やミカタ君には分らない苦労やこだわりがあると思うけど、
でも、どこかで妥協せざる得ない時もあるって事も頭に入れといてほしい。
こういうのはいい経験になる。


今日の事も気づいたら月日が流れていい思い出になって気づいたら大人になっちまったなってなるんだ。
でもな、何歳なっても関係ないよ
誰かに馬鹿にされようが関係ねぇ
夢ってのはいつまでも持っていって欲しい。

応援していますぞb









・・・・



そういやアンケート取ったの忘れてたはwwwwwww


貴方はどっち派?





・・・


うんwwwwwwwwwwwwwww


コメントしづらい結果になりましたとさwwwwwwwwwwwwwww



てか、立ち上がれ中華連邦入れた奴誰だよ@@



ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 00:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白熱した争い  かえででせいしんvsめいぷるのミカタ。

ver3.20 まとめ(めいぷる君)

「情報ソースはブログ、避難所。」というブログについて(楓君)

続・「情報ソースはブログ、避難所。」というブログについて(楓君)

もうブログやめていいですか?(めいぷる君)

要点説明と今後の方針。というか今回の騒動まとめ(メイプル君)←New!!



この流れで読むといいと思います。


このお二方は共に知名度が高く情報誌ブログのランカーです。


今現在彼らは議論を続け一方がブログ引退を示唆してるほど唾を飲む展開

ほんとクリスマス前だってのにこいつらの熱さと来たら。


最高だこいつら(’’



潰しあいとかやられたらやり返すってのはメイプルの伝統だよね。


よって只今よりアンケートを取りたいと思います。


今回の対決 貴方はどっち派ですか?(/・ω・)/










どちらか正しいと思うかは読者さん次第です。

僕個人の感想は投票結果の後に語ろうと思う。




貴方の一票でもしかしたら1人のユーザーを助けることが出来るかもしれない。



ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の最後を飾るには過ぎた舞台であった。

空色でんちさんとか批判が多いけど彼女は大変だろうなって思う。
あれだけの数に批判されてやる気が落ちないのかとか。
最近は俺も批判が多くてさ自分はあんまり他人の感情を気にしない方だったんですが、
失望とか幻滅とか書く人が思ってた以上に多くてちょこっと迷いかけました。

私は他のブログランキングの上位ランカーさんと違っていつ順位が下がってもおかしくない人です。
プレイや情報の記事は一切ないし記事の内容も結構ひどい事を書いています。
これだと一時的にアクセスを伸ばす事は可能ですが、ファンやリピーターを増やすのは難しい。

じゃあどうするかって事なんですけど今は分りません
とりあえず批判してる方々には申し訳ないんだけど自分は意志を曲げるつもりはないです。

それとヒトの顔を馬鹿にするなら自分の顔を晒せという風習ですか
私はこれほど無意味な事はないと思っています。
言われたら晒しますが、晒して何か変わるのか

カフカさんにいたっては論破されて何もいえなくなったのか案の定時計や車の画像を突っ込んでる様。
顔を晒したことについて何も触れていません。
要するにこんなことしても何も意味がない。
だから私はヒトにやれとは特殊な場合以外は言わないにしています。

この風習はメイプルでもありますが。

課金すれば誰でも強くなる

だったらお前やってみろという風習。


全鯖トップクラスの人の火力を馬鹿にする
あるいは何年間も強さを維持してる人に向かって言うのであればこれは成立すると思います。
何故かと言うと誰にでも出来るような事ではなくてある意味特殊で才能のある方しか出来ないからです。

しかし、近年の様子を伺っているとどうも違和感を感じます。

例を挙げますか。

月に3~7万(年間36万~86万)課金してる火力厨がいます。
これなら底辺の社会人やバイトで十分対応できる数字だと思いませんか?
そういう人を馬鹿にした時にやれも糞もないと思うンだよね。
口だけじゃなかった事を証明して何か変わるの?
想像だけで追いつく話なのにわざわざやる必要あるのかな。

おそらくこの金額だと準1流から一流クラスの火力厨にはなれるでしょう。
でも、この数字だと何十人、何百人作れるという事も頭に入れるべきです。

不正に関してもこれは強く思います。
不正で年間300万、400万 それ以上稼ぎました。
しかし、年間100万ほどしか稼げないヒトは私は不正の才能がないと思います。
不正を否定した時にじゃあお前等やってみろよ 出来ない癖にとかいう風習。
その叩いた不正が何十万の稼ぎしか出してないのであれば別にやる必要ないと思いませんか?
これもほんの一握りの不正を否定した時に使うべき言葉であってほしいです。



さて、最後になりますがカフカさんにはあえてこういわせてもらいます。
ヒトに顔を晒せというのであれば自分も晒せる覚悟をもってからいいましょうね。
できないのであればどんな状況でもいわないほうがいいですよ。
第3者ほど気楽なもんはないですけどどんな状況でも自身もリスクを背負って相手を批判し叩くべきです。
大体キモイ奴が多かったってのは想像できることだろ(
俺が顔晒す事でそれが変わる事はない。
もう少し現場把握してから声かけてこいな

@矛盾の件もさ、答え出てるやん
参加できなかった人に楽しいと思える記事を言うから
楽しめなかった人や参加出来なくてオフレポ楽しめない人にも楽しい記事を書いたんだよ

人ってのは要は嫉妬の塊みたいなもんや蔑視な部分があるわけだよ
そしたら、楽しめなかった人にはこういう記事はウケルわけ
羨ましいからくる嫉妬、こいつら気持ち悪いという蔑視
これがいい子ちゃんな君には到底理解出来ない深みだよ


上から目線で悪いけど俺の作り出す闇に君は必要ないは




次から絶対普通の記事に戻します。



これ聴くと心が癒される。











ブログランキング参加中(/・ω・)/




追記で他の方のコメント返信です(/・ω・)/

I LOVE Tシャツ 濱のエース

≫ Read More

| 未分類 | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カフカsへ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 未分類 | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イライラしてるのは俺の方だよ

キモイ人ばっかだったって・・・。

他の人には参加できない読者にも楽しめるような記事を・・・・とか書いといてなんだそれ。

あなたの記事が一番つならなくて嫌な気分になった。

プレイヤーひとりひとりが居るからメイプルが運営できてるのに・・・・。

書いてある事が矛盾しててイライラする。

| 読者 | 2013/12/08 15:37 | URL |




いや・・今回ばかりは仕方ねーよ・・

だってゲームではイケメンキャラなのにリアルは顔4とか顔6なんだよ@@?

顔4タフガイ、
顔6にゅーぜん、




ゲームでかっこいいのにリアルは残念な人とか夢が壊れる。
びぼみたいにまとめ上げるとかあればかっこよさ倍増じゃん
それがなくなるとどうしようもなくなるんだよ。
それは茸オフがリアルの延長みたいになればなるほどそう思う。

ネトゲとオフはまったくの別物として考えてるならあれだけど、
オフ参加した人でそんな人何人いるだろうか。

きっとメイプルをリアルの延長として考えてる人の方が多いよね。
だったらいいんじゃねーかって思えてきてさ。
お前等昔、顔4タフガイとか顔6ニューゼン馬鹿にしてたよな

ゲームをやってる君だけじゃなくてリアルの君も輝いてほしいと願う気持ち
これからもしリアルの交流が頻繁に行われるのであればこれは大変重要な問題だと思います。

ま、この話は今度また話すわ


あとオフで気に食わない事が一つあって男の人の体のラインです。
服のセンスどうこうは言わないけどさ。
細いずぼん履いてもけつから足まで真っ直ぐだから何着てもださく見える。
細くても服着こなせてる人は体のバランスがいいんだよ
ほらよく言うジャン
女の人の表現で細いけど出てる所は出てるって。
AKBのオタクみたいな人が多すぎだったよ。
そんなんじゃ舐められるだけだよ
お前等の中でAKBオタのこと馬鹿にしてる奴何人いるよ
よくあるネットゲームのヒキオタデブニート馬鹿にしてる奴何人いるよ
対して変わらんよ。
それと他のゲームやってる連中にメイプルやってる人は凄いおしゃれでスタイルいい人ばっかだなぁって俺は言わせたい。
これは俺のプライドってやつ。
メイプルをプレイしている以上はリアルのユーザーの底上げもしたい
正直、直そうぜっていっても直らないだろうし馬鹿にして気づかせる方が楽だと思ったのでいってます。


それとオフイベの記事みたいな刺激のある記事について
オフイベがこれほど盛り上がったってのはきっとみんな凄くマンネリしてたんだと思うし、
何より羨ましいとかそういう言葉も各地出てくるわけだ。
だからオフイベ自体は大成功と呼んでいい。
だが、それの影響でオフ会という言葉がニーズになりかけている。

自分はここに少し危機感を覚えている。
今後はもしかしたらオフでしかユーザー達の刺激を生み出せないのではないかって。
だが、オフ記事は数ヶ月にはみんなの記憶から消え去る

その時、各ユーザー達はどこに刺激を求めていくのか
また前みたいに薄暗い空気のままいくんじゃないかって不安なんだよ


これは今後のターニングポイントになるかもしれない。

ネットで生きるかリアルで生きるか。
両立していくならどちらも輝かないと負けてしまうなと思っている。

どういう時代の運びになるかまだ分らないけどここら辺をはっきりさせる時が近づいて来てるんじゃないかな。



ちょい荒れた記事ばっかりですまんね。

次回から真面目な記事を書いていきます。


ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 01:31 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

びぼーいsへ 

びぼーいsに質問あります

【質問】
びぼーいさんはリアルモロ男だったんですけど、
前にブログで女の子っぽいリア画像を使ったり、ネイルした指載せてたり、女っぽく文章を書いていたのはなんでですか?
オカマですか?
女にもてるアピールですか?



ここからは少し本音を書きますが、

まず、○○sって呼ぶのやめてくれませんか?
あと馴れ合い記事やめてください
僕はヘネ民じゃないので馴れ合いに興味はないです


@僕はβからプレイしてません 2004年4月からです
あと僕から言わせると何年前からプレイしてるとかどうでも良くて
ヘネシスで10年暮らしたプレイヤーはメイプル暦10年とは言わないようにしています。
本気で活動してからがプレイ年数だと思う。

だから今メイプル暦9年とか10年とか行ってる人いるけどほとんどが最近始めた新参だと思ってるよ
昔何してたの君ら
ヘネシスで遊んでたのかな?


それとややこしいことは抜きにしてっていうけど僕は貴方とリアルで話すメリットがないと思ったので話しかけなかっただけです。
いくらリアルで絆を作ろうと結局はこっちの舞台がメインになります。
リアルで変に仲良くしてこっちで感情はいると色々と問題点が出てきます。

これは不正とかもそうです
ゲームで不正叩いてる人はリアルで不正者と仲良くなって以後ゲームで叩けますか?
叩いたとしてもどうせ匿名か名無しでなんだろうけどさ
こんな感じになるのが嫌なのが40%

それから女の子がどれだけいるか確認しにいったのが40%
案の定少なすぎて少し残念な気持ちでした。


残りの20%は単純にネットの友達がいなかった。
誰かに話しかける場面はあったんですけど
キモイ人ばっかだったので正直無理でした。
@顔晒されるの怖かった(’’;

オフイベ






ま、あんまり書くとうまこさんにしかられるのでこの辺でやめておきますけどw
本当はもっと色々書きたい(●´w`○)



ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 00:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログをやっていて一番苦痛なのはなんですか?

これから何回かにわたって、ブログの作り方を紹介しようと思います

といっても、物理的な書き方とかではなく
多くの人にみてもらうため、アクセスアップのため、長い間つづけるため
そういったやり方を、私の体験をもとにして紹介できたらいいなって思いました

あくまで私の体験をもとになので、他の方と考え方が違うことも多々あると思います

そーらー成長しない記録2 様





ちょっと気になる記事だったので自分の意見を書かせてもらいます。

まず、この記事で共感出来る部分が何個かありました。

大雑把に言うとこの部分です。



・画像の撮影
これのためだけにインすることも多いです
・画像の処理
主に画像を選んでトリミングする
何百枚から選ぶこともありますよね
私のパソコンには画像が1万枚くらいはあると思います
・なにを書くか考える
これが難しい
書くことがそんなしょっちゅうありますか?
・実際に書いてみる
時間かかりますよね
・文章がおかしくないか見直す
少し表現の仕方を間違うだけで怒られることもありますからね・・・




黒字のところは自分も悩んでる所です。

特に誤字脱字はあとで気づいてやっちまったっていう事が多い。

加工なんかも正直いって面倒ですよね。


このめんどくさいという部分が壁になって更新を躊躇している方も多く居るのかな?と思います。



で、それと同じぐらい皆さんが悩むと思われるのは赤文字の


いかん、ネタがない!って部分だと思うんですね。


neta.gif





・・そりゃそうだ

ネタがなけりゃ更新のしようがない。

近年、ネタがない(´・ω・`; )と 書き記したブログも数多く見かけるようになりました。


で、こういう人は基本的にブログのスタイルが固まってしまっていると思うんですね。

分りやすく言うとジャンルってやつ。


何点か挙げるとこんな感じですか?


・日常を綴ったブログ

・個性的なブログ(面白系・感動系・転売・クエ・blog等)

・誰かの役に立つブログ(例:情報、考察等)

・総合的なブログ





こう見ると色んなジャンルがある。

ただ、私はこの中のどれかのジャンルを一つか二つに絞ってしまうと使命感や義務的なモノがないとなかなか続けていくのは難しいのかな・・と思う。



というのは例えば日常を綴るのがメインのブログがあるとしよう


今日はメイプル高校のクエストをした

次の日も高校イベントのクエストをした。

あれ 俺クエストしかしてねーな

てかクエストしかしてないからネタねーわ




いや、別にこんなブログでもいいんですけど、

はっきりいって見てる側だけじゃなくて書いてる本人もマンネリ化すると思うんです。



ひどい場合だと、そういう記事ばかり書いてきた挙句


どうせ誰も見てないしブログやめ


っていう悪循環な考えに陥る場合もある。



で、ネタに行き詰っているブロガーさんには何のために更新してるのか、何のために書いているのか

あるいは誰のために もあるでしょう。


ちょっと考えて見るといいです。


本当は沢山書きたいけどネタがないだけなのか

スコープ






それとも






ブログをまともに書く気がないのか


purpur





もし、前者であるならばブログのジャンルやスタイルを思い切って変えてみてはどうでしょうか(’’b


・・ちなみに私はメイプルを約2年間していませんでした。

もちろん、プレイ内容は書けません。

しかし、メイプル関連の記事はいくらでも書けます。


これは何故かと言うと色んなジャンルに手を出しているからです。

ジャンルの一つを挙げると、他人の記事を盗むです。

まぁ盗むだと聞こえは悪いけど、ネタがそこら中に落ちてるっていうのかな

今回の記事も空色でんちさんの記事をピックアップして自分の意見を書いただけ。


というか私の記事はほとんど、第3者の記事で成り立っている。

特にでんちさんにはほんま助かっとるわ


空ちゃんあざーすbbbbbbbbbbwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW






ま、冗談はさておき・・

今はオフイベの話題で活気に満ち溢れてるからいいんだけどこの状態が3年、5年後も続いていくといいなぁ(’’




ブログランキング参加中(/・ω・)/




頼む・・・バナーを

| 未分類 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時代の背景

今回色んな方がオフイベ+びぼ会について記事にしたりコメントに書いたりSNS上に発信を行ったりしています。

いまのところはレポートなどを含め非常に楽しめたんだなと感じるし、何より参加してない人にも良い印象を与えてる気がします。


これは間違いなく大成功だったと言えるでしょう。


参加者の中には近年の運営陣に対して不満や不信感を抱いていた方もいたと思う。

今回イベントに参加してみて何を感じましたか?


きっと不満がぶっ飛んだ人が多いのではないでしょうか。



このゲームはまだまだ沢山のユーザーに支えられている事実がある。


ネクソンブランドにはまだまだ価値があるんです。

NPC kenji



イベント自体はっどのくらいの費用がかかったのかは分りませんけど運営陣の意欲さも感じる。

(ネクソンにしたら安い額でしょう。)

これだけの大人数が集まって直接話を出来る機会ってのはそうそうないです。


だから、このような機会を与えてくださった運営の皆様に感謝してます。



それから、今回のイベント後の二次会略して「ぼぼ会」の主催を勤め上げたびぼ君について。

今回の二次会は彼がいなければなかなか難しい部分があったのではないでしょうか?


開催前はみんなの目に見えないところでかなり動いて頑張ってくれていたと思う。


当日彼の側近あるいは参加者は「大変だったろうな」ってのが目に見えたでしょう。


そういう意味ではびぼーいの名を外す事は出来ないですね。


もちろん二次会の為に立ち上がってくれたアシスタント・STAFF陣にも称賛のコトバを送りたい。



こういう経験は必ず次につながりますよ。



ここからはびぼーいという人物について

彼はもしかしたらショワーkunnの後釜になるのかもしれないよ。





主催がびぼーいではなく私だったら人は集まらないでしょう。

それは人気がないという面も大きいのですが、参加された方々はびぼーいに対して安心感を抱いてると思うんですよ。

「変な事をしない」とか「頼りになる」っていうなんていうかそういう安心感?


たまに欲の強さが滲み出すぎてマイナスイメージを与えてる時もあるんですが彼は真面目な人間ですよね。

今のメイプルで知名度・実績を満たし尚且つこれほどの集客力のある選手

面倒な事も請負、安心感も持てる人は居てますか?


どこかで忘れかけていた理想のランカー像というものを私は見せられたような気がします。



ま、正直あんまり好きじゃないしこれ以上褒め散らすのもあれなんでこの辺にしておきます。


今後も前回・前々回のように突く場合もあるですけど

私はなるべくいい人材、いい部分はとことん挙げていきたいと思ってるよ


とりあえず、オフはもう終わりました。


気持ちを切り替えてまたメイプル盛り上げていきましょう。



昔のメイプルはよかった
こういう人はその時がピークで今は楽しくないのかぁ
あの頃は楽しかった でも今もあの頃と同じぐらい面白いと言えるようになりたい(’’
そういう人生の方が華やかだしきっとそういう人達から得るものは大きいと思う

「たかがゲームだとしても出会いと感謝は大切に。」

これから先 自分は何をしているか分らない。
でも、きっと今よりも楽しいことが待っている気がする。
そうなれるように努力していきたいと思う。
そして、その為の今を大事にしたいね。

イベントに参加されました皆さんお疲れさまでした。


・・・改めまして


(’’b


青春






ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 21:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

びぼ会

<注意点>
・未成年の方は、保護者の方へ事前に説明しておいてください
・安全面は私も注意いたしますが、すべて自己責任となります。ご了承ください。
・守っていただきたいルールは1点、「無断で写真撮影をして、ネットなどへ晒さないこと」これだけは守ってください。




おいおい安全面が一番大事なの分ってるのか
素人じゃないんだからさ。
徒歩数分だとしても事故でも起こしたらどうするんだよ
このイベントオシャカだぞ。
自己責任も大事だけど安全面だけはまぢで周りの人も気配って注意払ってもらいたい。
未成年で中学生とか高校生とかもいるならなるべく大人の人が一緒についててあげてほしい。
迷子になる可能性もあるし。
若い奴ってのは何をしでかすかわかんねーしな。
おしゃべりして気が付いたら周りから逸れててじこっちまったとか笑えないし

あとこれ一つの案だけどSTAFFは蛍光チョッキかジャンパー等着るなりして夜でも見分けつくようにしたほうがいいよ


あと注意点に+マナーを守るも追加した方がいいと思う

例えば、歩きタバコや禁煙場所での喫煙
未成年や女性もいるのだろうからそういうので嫌気を指さないように
喫煙する人はなるべく移動中は控えて
会場についたら喫煙場所で吸おう
一応携帯灰皿なども持ってくるといい。

それと、主催・アシスタント・STAFFの人は早めに入って事前の打合せをした方がいいと思う。
どうしても早くこれない人は仕方ないのかもしれないけど。
これだけ大人数だとハプニングの可能性もあるかもしれんし、準備や誘導もかねて段取りはきちんと皆でした方がいい。
1人でも理解出来ていないSTAFFが居たらグダグダになる場合もあるし。

実際当日の流れを予測してても見えない部分とか出てくる可能性もあるからね。
やからこれだけ初対面が何十人と集まるわけだから段取りにかかってると思う。
仕方ないという言うよりも仕方なかったって考えでSTAFF陣でなるべく対策なども含めてつめていこう。
1時間もありゃ大丈夫だ。

段取りさえきちんとやってれば本番なんてなるようになる。
3人だけが分っててもダメなんだよ
まぁでもびぼーい頑張ってるわ
他のサポート陣も気づいた点あればどんどんあげて協力していこうな


というわけで、びぼ会STAFFチームのスローガン

段取り8割 本番2割」 でいこう



主催 びぼーい アイスタント2名
@各鯖STAFF(一人といわず何名でも募集中)

やってもいいという人はこの糞ブログまで→びぼーいブログ




ブログランキング参加中(/・ω・)/

| 未分類 | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

健康食品