PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐かしき記憶

denntin


先ほど、晒しを覗いたらこのような書き込みがありました。

そもそも、でんちちゃんと僕はかなり遠い存在なので名前を出すような事はほとんどなくて当然だと思います。


女王回帰の時や白い悪魔説を流したのは確かに私ですが、それは彼女の威光が輝いていたからであって

私と彼女の接点ははっきりいってほとんどないでしょう。


しかし、実は私と空色でんちは何百年も前の世界で一度出会っているんです。

彼女も知らないこの話。

今日は少しだけ話してみたいと思う。


当時、僕が生まれた街は商売に溢れ、人々がいき行くする拠点でもあった。

マビノギで言うとダンバートンを想像してみると分かりやすいだろう。

物心が着く頃には僕は親父から稼ぎ頭と期待されるほどのエリートセールスマンになったいた。


そして、僕とは逆で彼女はのどかで静かな農家で生まれ、

後に親のコネでJAの職員として働きつつ実家の農家を手伝っていく。

農家のむすめ



・・・さて、ある程度僕らの素性が見え隠れした所で一見接点がないと思える僕らの出会い方について語っていこう。


でんちが生まれた村には銀行があり、そこに勤める事務員が僕の婚約者だった。

その影響で僕はでんちのいるこの村に何度も通いつめ、愛を育みは仕事をこなす日々を送っていた。


ある日僕はいつものように用事を済ませて帰る途中。

そこにはとても見事な木が聳え立っていた。

ある木


けんじ「いつもとは別のルートだったから気がつかなかったなぁ・・・」

   「木だけに気がつかなかった なんちゃって。」

   「こんな見事な木があるなら今度からこのルートを辿って帰ろうかな。」


そこにある神父がやってきた。

神父のつもり


神父「これはこれは あんさん 見かけない顔やなぁ」

けんじ「こんにちは えぇ、僕は○○出身です」

神父「ほぉ。こんな所で何をされておるのじゃ?」

けんじ「いやぁ、とても見事な木があったのでつい見とれてしまいまして」

神父「ほぉ、あんさんにもこの木の魅力が分かるか。」


どうやら、神父が言うにはこの木は出会いの場として使われてるいるそうだ。


(なんか、この木 どこかで見た事あるなぁ・・・)


・・・


けんじ「おっつっと、もうこんな時間か。神父 悪いがそろそろ帰らなきゃ。」

神父「そうか またこの地を訪れたらいつでも声をかけてくださいな」

けんじ「はいよ、またな!」


そのあと、神父とお別れして無事に家路につきました。


・・・その夜



僕は夕食と湯殿をしまして書斎にて新聞を読んでいた。

薄暗い部屋


けんじ「ふむふむ、スモモ畑のオーナーに議長のLiey氏が就任したのか。今度挨拶にいかないとな。」

   「隣街のichigo春巻さんの苺も大収穫らしいな。今度いかないと。」

親父「おーいけんじ 明日も早いんだ もう寝なさい。」

けんじ「あぁ、わかったよ 親父もおやすみ」

親父「あぁ、おやすみ」


(布団に入る)


けんじ「ふぅ・・それにしてもあの木どこかで見た事あるんだよな・・」

   「うーん・・・思い出せない。」

   「まぁ、いいか、明日も早い 寝よう。」



カチッ(電球を切る音)




・・・その日はとても綺麗な満月だった。

きれいな月


過去 古から始まった二人の物語もこの木をきっかけに大きく加速していく。

後に今は何も知らない二人をこの木が巡りあわせ、

そして、数年という短い月日で100年の恋をする。


しかし、悲しいかな。

そんな彼らの物語も再びこの木によって途切れてしまうのである。

いづれ巻き起こる出あろう彼らの出会いと別れがうまくマッチングしたこの物語の行方をあなたはどう見るか。



その行方を決めるのは貴方かもしれない。


次回 第2話「僕は君をまっている」続く。

こうご期待。



固定ED





追記あり


物語の行方として人それぞれの見方があると思います。
なお、現在活動中のプレイヤー達も出して、うまくマッチングさせていきたいなーと思っています。
そこらへんもこの物語の楽しみ方としてみて頂けたら感無量です。


では次回会いましょう。アディオス
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ。お休み

| 更新 | 2013/08/01 03:01 | URL |

>>更新
おやすみ

| @米返 | 2013/08/02 22:33 | URL |

この物語の続きはいつ読めますか?

| にゃんみ | 2013/10/12 18:34 | URL |

>>にゃんみ

| @米返 | 2013/10/12 20:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakashann.blog19.fc2.com/tb.php/1004-15738ad4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。