PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

でんち 俺を導いてくれ。

こんにちは

本題に入る前に、

最近の楽しみというと、ご飯を食べながら桜晒しスレを見る事です。

xmi様の独壇場となっている桜晒しですが私は非常に評価しています。

異特なシンポジウムと呼ぶに相応しいスレッドの一つだと思いますね。


さて、今日は少し個人的な話をさせてもらいますが、

最近は数学の公式について凄く興味を抱くようになっています。


・・数ある数学の公式

習っている当時は何の役に立つのかと思う時期もありましたよ。

でも今実際に仕事上、平面立体問わずに簡単な面積の公式から複雑な関数や指数対数の公式までお世話になりっぱなしです


公式を導きだした先人の偉大さは実際に公式を使ってこそ分かるものですよね。

周りの友人達と学生時代の教科で、国語か好きか数学が好きかは理系文系の嗜好と相まってよく話題になったのを思い出します。


皆さんはどちらが好きですか?

自分は今の仕事を始めて数学が好きになりました。

なんといっても数学の魅力は答えが数字という普遍的なものではっきり出るということ。


ただ、学生の頃の自分は国語が好きでした。

理由として挙げるなら答えが定型ではないという事ですね。

文章で回答する場合、回答者の数だけ正解がある無限の可能性。

一人の人間からすらも、いくつもの正解が作られる。

この感覚にゾクゾクワクワクしたんですよね。

そういうのが楽しみでもありました。


しかしながら、今はその無限の正解という事象にジレンマを感じ、疲れが出てきています。

前々回の記事で私の仕事について、営業をしていると書きました。

プレゼンに於いては相手を頷かせる事が重要です。

仕事上では逆も然り、相手の意見に頷いたり、そこから更に発想が広がるわけです。


僕は倫理的であることを重要視しつつ真意を含めて相手に提示するようにしていますが、

僕がうまく出来たとしても相手の受け止め方は基本的には未知数、無限の広がりがあるからこその難しさを感じています。


ネトゲの話だと、不正行為や独占行為の賛否について。

そもそもの人間としての道理というか道義に基づいて判断すれば、

正しい答えは自ずと出てくると僕は考えていますが、

実際は賛否両論になっていますよね。


このジレンマが今の僕には非常にもどかしく感じるのです。

正当性を主張しても根拠を出しても必ずしも正解にならないジレンマ。

ネトゲを例に出したけど現実は本当にきついですわ。


ただね、自分はまだ20代前半です。

ネトゲの年齢層として若いとはいえませんけど、社会人としてみるならば若いと思います。

この若いうちに色々悩み今後に繋げるいい経験にしていきたいと思います。



小さい悩みだと思う方もいるかもしれませんけど、自分にとっては結構でかいんすよね。
スポンサーサイト

| 真面目シリーズ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakashann.blog19.fc2.com/tb.php/1006-322646d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。