PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブログをやっていて一番苦痛なのはなんですか?

これから何回かにわたって、ブログの作り方を紹介しようと思います

といっても、物理的な書き方とかではなく
多くの人にみてもらうため、アクセスアップのため、長い間つづけるため
そういったやり方を、私の体験をもとにして紹介できたらいいなって思いました

あくまで私の体験をもとになので、他の方と考え方が違うことも多々あると思います

そーらー成長しない記録2 様





ちょっと気になる記事だったので自分の意見を書かせてもらいます。

まず、この記事で共感出来る部分が何個かありました。

大雑把に言うとこの部分です。



・画像の撮影
これのためだけにインすることも多いです
・画像の処理
主に画像を選んでトリミングする
何百枚から選ぶこともありますよね
私のパソコンには画像が1万枚くらいはあると思います
・なにを書くか考える
これが難しい
書くことがそんなしょっちゅうありますか?
・実際に書いてみる
時間かかりますよね
・文章がおかしくないか見直す
少し表現の仕方を間違うだけで怒られることもありますからね・・・




黒字のところは自分も悩んでる所です。

特に誤字脱字はあとで気づいてやっちまったっていう事が多い。

加工なんかも正直いって面倒ですよね。


このめんどくさいという部分が壁になって更新を躊躇している方も多く居るのかな?と思います。



で、それと同じぐらい皆さんが悩むと思われるのは赤文字の


いかん、ネタがない!って部分だと思うんですね。


neta.gif





・・そりゃそうだ

ネタがなけりゃ更新のしようがない。

近年、ネタがない(´・ω・`; )と 書き記したブログも数多く見かけるようになりました。


で、こういう人は基本的にブログのスタイルが固まってしまっていると思うんですね。

分りやすく言うとジャンルってやつ。


何点か挙げるとこんな感じですか?


・日常を綴ったブログ

・個性的なブログ(面白系・感動系・転売・クエ・blog等)

・誰かの役に立つブログ(例:情報、考察等)

・総合的なブログ





こう見ると色んなジャンルがある。

ただ、私はこの中のどれかのジャンルを一つか二つに絞ってしまうと使命感や義務的なモノがないとなかなか続けていくのは難しいのかな・・と思う。



というのは例えば日常を綴るのがメインのブログがあるとしよう


今日はメイプル高校のクエストをした

次の日も高校イベントのクエストをした。

あれ 俺クエストしかしてねーな

てかクエストしかしてないからネタねーわ




いや、別にこんなブログでもいいんですけど、

はっきりいって見てる側だけじゃなくて書いてる本人もマンネリ化すると思うんです。



ひどい場合だと、そういう記事ばかり書いてきた挙句


どうせ誰も見てないしブログやめ


っていう悪循環な考えに陥る場合もある。



で、ネタに行き詰っているブロガーさんには何のために更新してるのか、何のために書いているのか

あるいは誰のために もあるでしょう。


ちょっと考えて見るといいです。


本当は沢山書きたいけどネタがないだけなのか

スコープ






それとも






ブログをまともに書く気がないのか


purpur





もし、前者であるならばブログのジャンルやスタイルを思い切って変えてみてはどうでしょうか(’’b


・・ちなみに私はメイプルを約2年間していませんでした。

もちろん、プレイ内容は書けません。

しかし、メイプル関連の記事はいくらでも書けます。


これは何故かと言うと色んなジャンルに手を出しているからです。

ジャンルの一つを挙げると、他人の記事を盗むです。

まぁ盗むだと聞こえは悪いけど、ネタがそこら中に落ちてるっていうのかな

今回の記事も空色でんちさんの記事をピックアップして自分の意見を書いただけ。


というか私の記事はほとんど、第3者の記事で成り立っている。

特にでんちさんにはほんま助かっとるわ


空ちゃんあざーすbbbbbbbbbbwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW






ま、冗談はさておき・・

今はオフイベの話題で活気に満ち溢れてるからいいんだけどこの状態が3年、5年後も続いていくといいなぁ(’’




ブログランキング参加中(/・ω・)/




頼む・・・バナーを
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakashann.blog19.fc2.com/tb.php/1056-8a6dc501

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

健康食品