PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「もてたい」とは

さあ、ここまで読めば 金、性格、見た目が重要でないことが分かったでしょう。

では何が重要かを書いてみようと思います。

恋愛に落ちる要素として大事なのは。

憧れ、同情、秘密、特別

この4つだけです。

出会い学~ネット恋愛入門~(めいぷる☆めも 様)




今日はこの人の記事。

この手の恋愛モノの記事は昔から非常に少なくて珍しいので新鮮的な意味で読み応えはあると思います。

しかし、この記事はまともな女性なら腹が立つ内容だと思います。



ここで私の考えを述べるコーナーを設けます。(久々に真面目)


モテたい。

それは思春期の少年からいい年のおやじまで、男性諸君に共通した永遠のテーマのひとつであるが。


・・そもそもモテとは何か。

もてるにや



実際に告白されることをもってモテとするか?

あの人いいよねと噂されるレベルでいいのか?


ここではひとつ、定義をしておきたい。

「その男が告白してきたら、OKする」女性が複数いること。

考えさせて、からのOKも数に入れよう。



なぜこの定義かというと、

実際に告白される数というのはモテの判定においては確かに多ければ多いほどいいと思えるが、ある種の潜在的なモテ男を見落とす可能性がある。


そもそも実際告白する、というのは特に女性から男性への告白の場合、自分を特別視してほしいという願望に基づいて告白する女性もいるが・・・



ほとんどの場合わかりきった答えを出すための行動にすぎないと思うのである。


無理めな男に、卒業などの記念に告白。(ふられてスッキリ、いい思い出に)

告白タイム、


(この画像はちょっと意味が違う)


今までのやり取りからほぼOKであることは間違いないが、恋人になるために告白。


はっきりしない男に結論を出させるために告白する女性もいるとは思うが、


「どっちなのかはっきりしない」というのはそれなりに親密であるということで、

それはつまりその二者間に於ける関係性の問題である。


女性が告白してくるということはハンティング要素がほぼ無いに等しい。


人気のある男性に女性陣がこぞって告白して誰がゲットするか・・・というのは、卒業式などの記念日以外には考えにくいのである。

なのでよっぽどのイケメン以外に実際に告白された回数というのは相手の女性とある程度の親密さを築いてきた回数であって、いわゆる「モテ」とは違う可能性がある。



男性もよく、綾瀬はるかに告白されたらどうする?などありもしないバカな話で盛り上がるだろう。


それと同じで女性ももちろんそんなバカな話をしているのだ。

佐藤健に告白されたらどうする~?ww

え~ちょっと細すぎかな~wwでも付き合うわwww


・・こんな具合だ。


自分を棚に上げて、付き合うに値するか批評するのだ。



潜在的モテとはこれのことで、女性から告白という勇気を出すことはできないものの、男から告白されればOKする。

これはモテだろう。


正直言ってひとりの女性からOKされるのは難しいことではない。

ただし複数となると、それは明らかに「モテ」である。




まず、例のブログに習ってモテるために必要と一般的に言われている要素について検証してみよう。

①見た目
②金
③性格



①の見た目から
見た目要素は確かに重要だ。
背が高い、スタイルがいい、顔のつくりがいい、ファッションセンスなど様々な要素があるが、背が高いだけではもてない。
スタイルがいいだけでは、顔のつくりがいいだけではもてない。ファッションセンスもだ。
例えば顔がよくてスタイルがよくてファッションセンスがよくても、背が極端に低かったら正直もてない。
ちょっと低いくらいならモテるかもしれないが。
背が高くてスタイルがよくてファッションセンスがよくても顔が極端に悪いともてない。
どの要素についてもある程度の許容される範囲があり、その中でできるだけのスコアをとることが「見た目のよさ」というたった一言に含まれている。

しかし、ここが一番言いたいところなのだが、
男の場合見た目のよさだけでモテるのはせいぜい高校生までである。
もちろん見た目はモテを構成する重要な要素なのだが、それのみで勝負できるのは相手の判断力に幼さを期待しないといけない。
つまりせいぜい高校生くらいまでだ。
例えば社会に出て2年目くらいのOLさんが見た目がいい男に告白されてもOKかどうかは見た目以外の要素に左右される。
私はもっと全年齢層に通じる話をしたいのである。

そして残酷な話ではあるがどれかひとつでも許容範囲から外れてしまっている人は、見た目でのモテは諦めるしかない。
変えられないもの。背と顔とスタイル。
背が150センチ台の男は正直見た目でのモテは期待できない顔が醜悪な男も、
スタイル・・・これは骨格という意味ででのスタイルだが、例えば5頭身だったり足が短すぎたりすれば見た目からのモテは訪れないだろう。
ただそこまで極端な人物はそもそもほとんどいないし、
彼らはそれ以外の分野で光るものをもっていることが多いことを付け加えておく。




②金
金があるということはモテにつながりやすい。
これはホリエモンが体現している。
お金というものはわかりやすい指標なのである。
しかし中高生の場合、正直お金があるからという理由でモテることは考えにくい。
①の見た目+お金のあるなしで評価が変わることはあったとしても、
中高生女子は男が金持ちかどうかで告白をOKしたりしなかったりということはまずない。
あくまでプラスαなのだ。
大学生くらいから、女も男の経済力を「モテ」要素に勘案してくるように感じる。
医学部の学生や東大、早慶の学生がモテるとされるのは現時点での経済力より将来の経済力を見越してのことであろう。
医学部のクラブで他学校のマネージャーが部員よりまたは同じぐらい多いなんてのはよくある話

さて、残酷な話を再びしよう。
親の代からの借金で首が回らない人物がいたとしよう。
それはその男自身の責任では全くないのに、とにかくお金がない。
付き合うにあたっては、彼女にお金を要求したりすることはない善良な男だとしても、彼はモテるだろうか。
残念ながら答えは「モテない」だ。

但し、あるひとりの支えてくれる献身的な女性に愛されることはあるかもしれない。
モテなかったとしても、幸せになる可能性はある。
逆にどんなに億万長者であっても①の見た目が残酷な人物はモテに達しないだろう。




③性格
これは正直同意できない。
性格がいいからモテるということはまずない。
性格がいい男は女性にとって友人に最適であっても性格がいいからといってセックスすることはない。
性格がすごく悪くてもモテる男はたくさんいる。
性癖の間違いだろうか?

私はこれに代えて「一芸に秀でている」としたい。
スポーツなり芸術なり、ある一定以上のレベルで秀でているということはモテる。
中学生から妙齢の女性まで、これは間違いない。






・・・とりあえずモテ要素を一通り解説したところで例のブログに触れてみよう。

彼いわく、見た目が悪い人はネットゲームで見た目を相手に晒さずに年下の女の子を狙って経済面での優位性を保ち性格的にいい男のふりをし、憧れ同情秘密特別と言った要素を駆使すればモテる!ということらしい。


こりゃ女性をバカにしているとしか思えないw


そもそも出会い厨とは、本来の目的が男女の出会いではない場に於いて出会う為の行為に勤しむ人のことであると私は考えている。

出会いが目的の合コンで相手にメアドを聞いても出会い厨ではない。

テニスサークルでテニスをろくにせずメアドゲットにデートのお誘いばかりしている人間が出会い厨だ。

出会い厨が悪い意味で使われる理由の本質は、ここにある。


メイプルはネットゲームだ。

あくまでもゲームプレイが本来の目的であるはずで人との交流が主目的ではない。

ゲームをするのに人との交流が必要であっても、いわゆる男女の出会いは必然であるかもしれないが必要性はない。


ゲームをしていくうちに親しくなった人と恋愛関係になることは出会い厨ではない。

出会いを目的にゲームをすることが出会い厨なのだ。


ゲームプレイが主目的のプレーヤーから出会い厨が揶揄されるのは、つまり目的の違いからと言えるだろう。


例のブログによるところの、出会い厨が悪い意味になっている理由の

①イケメンたちが侮蔑
②ネットですら出会えないチキンが嫉妬
③性犯罪に利用されるから


これはどれも焦点を「出会い」に合わせすぎているからか、本質からは離れていると言わざるを得ない。

①イケメンが侮蔑するのではない。本気のゲームプレーヤーが侮蔑するのだ。

②嫉妬している時点でその人物は潜在的出会い厨である。嫉妬は、自分がそのことで満たされていないときに生じるものだ。

③性犯罪者と出会い厨の間には一線があると思うし出会い厨批判に性犯罪は実は関係ないと思う。



繰り返すが、「出会い厨」が一般的に悪い意味なのはゲームを楽しむことを主目的にしていないからだ。


そして金、性格、見た目が重要ではないことが分かったでしょうと書いてあるが、逆だ。

どうやって金の優位性を保つか説き、その場限りであっても性格がいい演技をしろと言い、見た目は隠せと言う。

これはまさにそれぞれが重要であるという話ではないのだろうか。


それに加えて4つの要素。憧れ、同情、秘密、特別。

よく心理学の本や啓発本に書いてあることだ。

これ自体を否定はしない。


特定の女性との間の関係性を密にするための要素足りえる。

だが決して複数の女性からの「モテ」を構成する要素ではない。



最後に私の考えるモテる方法とは余計な事を考えないあえてシンプルなやり方です。


自分を磨くこと。

見た目でも経済力でも何でもいいが、人から評価される要素を向上させる。

そして全ての女性をきちんと女性として扱うこと。


高校生くらいからはっきり変わってくるのだが、女性は力も弱いし背も低い。

身体能力は明らかに男のほうが上だ。

それを男として自覚し、いわゆる欧米のレディファーストを実践すること。


ドアを開けてあげて待ってあげたり、重いものはもってあげて、高いところのものはとってあげよう。

最初は照れくさいかもしれないが慣れれば自然とできるようになる。

これができれば、見た目が多少悪くて多少貧乏でももしかしたらバレンタインにチョコをもらえるかもしれない。


メイプルでも似たような事をしてれば余計な事を考えなくても自然とモテルと思います。

ゆかいな仲間達




メイプルメモさんや私のような考えもありますし、他にもこうすればモテルんじゃないかってのはあると思います。



@これだけ 

もてたいと思う男性にはネットだけで満足してほしくないです。

ちやほやされて多少の快楽はあると思うけど最後には虚しさだけが残りますよ(’’



そしてモテることよりもっと大事なことがある。


たった一人の女性を愛して、愛されること。

モテなくても、大切な一人に出会えればそれが本当の幸せだと私は思う。




ブログランキング参加中(/・ω・)/

スポンサーサイト

| 真面目シリーズ | 18:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんなネタ記事について書いて下さりありがとうございます。
一点だけ此方の書き方が悪く伝わっていなかった部分がありますので、そこだけ補足させていただきます。
性格について私は、
「いい男を演じていればいいのです」
と書きましたが、これは性格の良い男ではなく、けんじsの言うような、些細な気遣いができ、女の子を立てられるような性格等 という意味で書いたつもりでした。
誤解を招くような文章であったことお詫びいたします。

| 楓楓楓 | 2013/12/23 01:46 | URL |

いい男を演じるんじゃなくていい男になるべきだと思う
演じるとか言ってる時点で相手に失礼

| 読者 | 2013/12/23 03:53 | URL |

これはいい記事
普段からこういうの書けばいいのに

| 読者 | 2013/12/24 22:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakashann.blog19.fc2.com/tb.php/1070-fc14f53b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。